世界をリードするゲーミングサービスと設備プロバイダー

500.comは2001年に創立された、世界をリードするゲーミングサービスと設備プロバイダーです。

世界のお客様に一流のゲーミングサービスを提供 しております。

その数は世界135カ国、登録ユーザー数は6,000万人以上、累積販売高は3,270億円を超えています。

役員紹介

CEO 潘正明

2011年、500.comに入社。
現在、500.com CEO、取締役会戦略委員会 メンバー。
これまで、アメリカ・シンプソンサッチャー 弁護士事務所弁護士、ドイツ銀行香港支店 副総裁を歴任。復旦大学法学学士、イギリス・エディンバラ 大学法学修士、アメリカ・コロンビア大学法学修士及び法学博士の学位を取得。
“500.comは日本のIR事業を期待しており、 日本社会の継続的な発展に貢献したいと 思います。”

CFO 于敏

2014年、500.comに入社。
現在、500.com CFO。
マッコーリー・キャピタル、ドイツ銀行高級職を担当。
メルボルン大学にて、金融と会計学学士の学位を取得。

COO 郑雷

2009年、500.comに入社。
現在、500.com COO。
14年以上のIT業界経験を有する 前後してファーウェイ、テンセントにて高級職を歴任。
武漢大学学士の学位を取得。

CTO 田昭赋

2010年、500.comに入社。
現在、500.com CTO。
UTスターコム、SONY、テンセントなど15年以上、IT業界の経験を有する。
香港科技大学MBA。

500.comグループ

500.comグループ全体の管理体制の元に、中国(香港、北京、深圳)をはじめ、日本、スウェーデン、北米に相次いで多くの海外法人、運営拠点を創設しております。

300名のエンジニアと50名の専門チームを含む、420名を超えるプロフェッショナルな人材を有し、絶えず革新 的な原動力を有しています。

500.comは創立16年を迎え、「責任」「協力」「プロ意識」「正々堂々」が私たちの思いです。

このような価値観を、全従業員が共有しゲーミング業に邁進しています。

弊社のサービス

絶えず進化するビジネスモデル

500.comは全世界においてB2Cビジネスモデルを展開しており、現在インターネットゲーミングの公的ライセンスを取得し、イギリス、オーストラリア、ルーマニア、アイルランド等の国々で、B2B/B2G業務モデルをリリースしております。
尚、500.comは中国及びアジア多国のゲーミング企業向けに、端末設備、運営システム及びソリューションを提供しております。


多彩なゲーミングサービスを提供

500.comは中国国内においてはスポーツくじ、高頻彩、ロトくじの 3つタイプにより構成されています。
上記の全ての中国スポーツくじを提供し、更に全世界60カ国にスポーツ競技くじ及び計80個の各種の投票サービスを提供 しています。
世界135カ国のユーザーに対し、500.comはオンライン・ プラットフォームによるPowerball, Mega Millions等を含む91種の世界的に人気のある宝くじ製品を提供しています。 また同時にオンラ インでblackjack、video poker等のクラシックゲーミングを提供し、マーケットの異なるシェアも獲得しています。

豊富でリアルタイムなコンサルティング・インフォメーション

500.comは、サッカーやバスケットボール、数字ロトなど主要な8つのオンラインくじを提供しています。また、セリエAなどの欧州サッカー5大試合の情報をお客様にオンラインで提供しております。
24時間オンラインで中国の13の国家クラスのスポーツくじ、55の 全世界958 社のオッズカンパニーによる公営競技情報と40000以上ののサ ッカーとバスケットボール試合情報を提供しています。


安定性があり信頼のおけるウェブサイト運営

500.comは階層構造モデルを採用し、1億人に及ぶユーザーのアクセスのシステム対応をしています。
そのために弊社では、ダブル・ファイアーウォール、アプリケーション・サーバーHA、Webサーバーグループ及びバランスの均衡化、データベースHA及び耐災害、及びファイル サーバー HA及び耐災害等の先進的なセキュリティ対応措置を講じており、500.comサイトでのアクセス及びユーザー情報の保護に高い信頼性を保証しています。

弊社の優位性

500.Comの研究開発能力について

弊社は17のゲーミング・ソフトウェアを含む20余りのソフトウェ アを独自に開発しており、コンピュータソフトウェアにおいて19 の著作権を取得しています。その経営業績と研究成果の多くは深セン市重点文化企業、国家ハイテクノロジー企業として、2010年から2014年に連続5カ年の国家計画分布内重点ソフトウェア企業に認定されました。


500.comは革新しつづけています

弊社は2002年には早くもオンラインくじの販売モデルを考案しており、中国インターネットの中国政府認可宝くじ販売を開拓、更 に創造性豊かな合同購入などの新たなコンセプトを提案し、業界のベンチマーク企業となりました。
500.comはお客様によりよい体験をしていただくため、9つのフィルターソフトウェアによる宝くじ番号追跡、自動書類作成、バンキング、最低保証制度等の革新的機能を導入いたしました。またオンライン点数や比較システムなどを開発し、ユーザーがゲームを見ながら購入可能で、しかもテレビなどの従来メディアよりも30秒早い実況スピードを実現しています。

500.comは世界のモデル企業

ヨーロッパのゲーミング市場成長速度は高く、潜在力も巨大なマーケットです。
500.comでは北欧市場におけるリーダー的ポジションを獲得しヨーロッパとその周辺地区への業務展開を戦略的に継続しております。その優位性をよりモデル企業としての地位を確立しています。
2013年の弊社のヨーロッパにおける登録ユーザー数は、170%、現在のユーザー数は250%増加しています。


500.comの正規性

2012年以来、500.comは技術、製品設計、運営経験等多方面において中国政府と協力し、中国における宝くじ販売のインターネット化を実現しました。
500.comは各業務において省の法律法規を遵守するゲーミング会社です.
2012年、500.comは、中国財政部認証によるオンラインく じ販売資格を取得し、中国唯一の政府公認による民間オンライン宝くじサービスプロバイダーとなりました。 この他、500.comは キュラソー島におけるゲーミングライセンスを取得、EU関連規 定に合致した方式で世界的に展開しており、お客様は安全かつ安心して弊社のサービスを利用することができます。

500.com社の歩み

2001年、500.comを設立、中国初のオンラインくじ購入モデルを開発。中国でのオンラインくじ時代を切り開く。
2002-2013年、500.comの登録ユーザーは全国に広がり、販売量は年々上昇。
2013年11月22日、500.comはアメリカ・ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場。
株式コード「WBAI」。500.comが中国初のオンラインくじ企業として、海外上場企業となる。
2014年、登録ユーザーは6000万人を超え、年間販売高は1,152億円に達する。
500.comは世界富くじ協会(WLA)及びアジア太平洋富くじ協会(APLA)に加入、中国唯一のこの二つの国際的に権威ある協会に加入したインターネットゲーミング企業会員となる。
2017年、ヨーロッパのゲーミング会社Multi Groupと香港上場会社のMelcoLot社を買収。引き続き海外ゲーミング業務を展開。

ゲーミングへの責任
500.comが担う責任

依存防止システムの運営

• 500.comは中国国情の特殊性を十分考慮し、16年の運営経験 により、完璧な顧客関係管理サービスシステムを構築しました。
• 500.comは2005年より過度にのめり込むオンラインくじ購入者に注目。
• 2013年には基本的な依存防止システムを構築。依存の可能性のあるユーザーに積極的に対応してきました。一定のオンラインサイトと利用情報による管理して、ビッグデータ による防止管理の構築しました。それは、4つのステップにより多層多次元にわたる完全な依存防止システムです。

中国スポーツ事業の発展を積極的に推進

500.comは多くのスポーツを支援し、普及に取り組んでいます。
2006年にはアジア最大のヨットレースである中国杯ヨットレースを開催。
2011年には中国サッカー協会と協力し「500.comスター計画」をスタート。中国サッカー協会から選抜された25名の青少年プレーヤーのポルトガル海外トレーニングにおいて1.66億円の支援しました。
2013年から2015年まで連続3年、WTA深センテニスオープン戦を支援。2013年には杭州グリーンタウンクラブがスーパースタジアムで活躍できるよう賛助し。
2014年には500のランニングチームを発足し、2年間をかけて世界マラソン6大スラム大会への参戦を完成。
2016-2017年には広東女子テニスの海外トレーニングを賛助しました。

公益慈善活动

500.comは設立以来、公益慈善事業に力を入れており、「湖北希望小学校」、「無料昼食」、「通学路安全確保」等の公益プロジェクトに参画。また珠江三角州地区先天性心臓病児童救済計画をスタートさせました。

2008年5月の汶川地震においては、500.comは1,700万円の義援金支援と、人員を被災地に派遣し災害救援に取り組みました。

2014年,500.comは「深セン市五百公益基金会」を設立。3.32億円をこの基金に出資。社会における困窮グループを救済し、 国家体育事業に対し高い貢献をした個人及び団体を奨 励しました

弊社の主な受賞歴


2014年1月16日、第5回「中国公益節-集団賞」

2015年1月、連続2年の「中国公益節-集団賞」

2015年12月、新華ネットワーク主催、2015中国宝くじ社会責任フォーラムにおいて「2015社会責任実践賞」

2016年1月、第5回中国公益節において「2015年度 責任ブランド賞」

2017年1月、第6回中国公益節において「2016年度 責任ブランド賞」

企業の栄誉

2017 2017年1月,500.comが「2016年度責任ブランド賞」を獲得
2016

2016年11月25日,500.comが趣凡に計1.1億人民元(約 1,600万米ドル)を投資

2016年1月、500.comが「2015年度責任ブランド賞」を獲得
2015

2015年12月, 500.comが「2015年社会責任実践賞」を獲得、 500.com CEO潘正明が組織委員会の要請を受け、第2回 世界インターネット大会に出席

2015年7月,500.comが2015年中国インターネットベスト100 企業にノミネート

2015年5月,500.comが研究開発したゲーム『クレイジー・ゲス ボール』が「2015年第19回中国国際ソフトウェア博覧会アイデ ィア賞」を獲得

2015年1月, 500.comが第四回「中国公益節-集団賞」を獲得
2014

2014年7月27日,500.comが「最良宝くじブランド賞」を獲得

2014年3月,500.comが「2013-2014中国で最も成長力を備え たインターネット上場企業」賞を獲得

2014年1月16日,500.comが第三回「中国公益節-集団賞」を 獲得
2013

2013年12月20日,500.comが連続5年「国家計画配置局内 重点ソフトウェア企業」に評される

2013年11月30日,500.comが工信部とコンピュータメディアグ ループが交付した「2013年中国IT成長企業賞」を獲得

2013年3月4日,500.comが杭州グリーンタウンサッカーチーム 公式メインスポンサーとして契約

2013年シーズンにはグリーンタウンが500.comシャツを着用し スーパースタジアムに登場